和食W資格取得講座|和食を一からマスターしよう

和食W資格取得講座|和食を一からマスターしよう

和食W資格取得講座で学べる内容

和食W資格取得講座|和食を一からマスターしよう

 

 

和食W資格取得講座は、初心者の方でも
問題なく学べる内容で、履歴書にも記入可能な
2つの和食資格取得が目指せる
独自のテキストでカリキュラムが構成されています。

 

 

講座では和食の基礎知識からはじまり、
和食のプロとして活躍できるレベルまでの
専門的な知識や技術を習得できます。

 

 

具体的には、だしの種類、和包丁などの道具の種類、
煮物などの和食料理、季節ごとの料理レシピ、
懐石料理に関する知識、
レシピの構築のスキルなどが学べます。

 

 

通信講座の魅力は、自分の好きな時間に
自分のペースで、自宅を教室として
学習できることです。

 

 

毎日30分の学習なら通常6ヵ月、
少し早めのスピードで学習を進めれば
わずか2ヶ月で2つの和食資格取得達成が可能です。

 

 

講座卒業後は資格を活かして、
和食に関わる飲食業界で活躍することができます。

 

 

また、空いた時間に自宅やカルチャースクール、
生涯学習センター、公民館などで和食の先生として
講師活動をすることも可能です。

 

 

もちろん、家族のために美味しい和食料理を作るために
知識や技術を活かすこともできるので、
実践的な資格取得講座と言えるでしょう。

 

 

和食W資格取得講座の基本情報

和食W資格取得講座では、
和食エキスパート(JSFCA(日本安全食料料理協会))と、
日本料理インストラクター
(JIA(日本インストラクター協会)主催)という
2つの資格を取得できます。

 

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、
スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、
初回だけ4276円支払う形になります。

 

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は
3800円の24回払いで、初回は3891円を
支払うことになります。

 

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では
合計6回提出することになりますが、
講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、
毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに
資格を取得できます。

 

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、
試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで
2つの資格を取得できるため、
より効率的に資格を取りたい場合は
スペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

 

受講者の口コミ厳選

学生時代から勉強はさっぱりでした。

 

 

何かを頑張るという習慣もなく
大人になってしまったので、
資格もありませんでした。

 

 

そんなズボラだらけの私でも
取れる資格でした。

 

 

肩書きが増えてひとまず満足です。

 

(愛媛県39歳・女性・ワインとコーヒーと黄ばみさん)

 

 

和食W資格取得講座

page top