漢方・薬膳資格W取得講座

漢方・薬膳資格W取得講座

漢方・薬膳資格の基本情報

漢方・薬膳資格W取得講座

 

 

漢方・薬膳資格W取得講座では、
漢方コーディネーター
(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)と、
薬膳調整師(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)
という2つの資格を取得できます。

 

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、
スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、
初回だけ4276円支払う形になります。

 

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は
3800円の24回払いで、初回は3891円を
支払うことになります。

 

 

添削課題は一般講座では5回、
スペシャル講座では合計6回
提出することになりますが、
講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、
毎月1回課題提出していれば
遅れずに資格を取得できます。

 

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、
試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで
2つの資格を取得できるため、
より効率的に資格を取りたい場合は
スペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

 

講座で学べる内容詳細

薬膳料理というのは、
料理に使用する食材に
ある程度の薬効が期待できる料理のことで、
うなぎ料理、スープごはんなど
漢方の食材を利用して
調理することもあります。

 

 

漢方でなくともスーパーフードや
オーガニックの食材をたくさん使用した料理は、
その食事だけでかなりコスパの良い栄養補給ができて
免疫力向上やスタミナアップなども期待できます。

 

 

漢方といえば、
葛根湯や麦門冬湯などが有名ですが、
そこに含まれるような漢方を食材に
スパイスのように入れることで
効率的かつ自然に健康向上を期待できます。

 

 

漢方と薬膳を合わせていく知識や、
漢方の種類、薬膳の作り方や
漢方の文化と考え方などを資格講座で学べるので、
資格を取得すれば仕事としては
厨房でも活躍でき、家庭では
風邪予防などを考えた
調理などができるでしょう。

 

 

資格講座の口コミと人気

この講座は、広告を見て知ったのですが、
試験免除で資格が取れる通信講座だということで、
講座を受講することにしました。

 

 

薬膳や漢方の基本知っていましたが、
実際にそれほど漢方食材を
使っていなかったので、
資格取得しながらもっと知識と
調理技術を深めて学べました。

 

 

口コミをネットで調べてみると、
まあまあ良い口コミで
受講するためにお金を貯めようと思いました。

 

 

カリキュラムはそれほど
深みはなかったですが、
趣味を楽しむためにも生かせそうでした。

 

 

受けるか悩んでいる方は、
とりあえず資料請求から
してみるとよいでしょう。

 

漢方・薬膳資格W取得講座

page top